« シケた面すんじゃねぇ、海南が見ているぞ | トップページ | 俺じゃない、ウチの仙道がやる »

がんばれ、プッチ神父

最近読んだ本の紹介をしようと思いますが、その前にエッセンシャルには毛先15センチって根元からなんですよ、と伝えたい。

ここ1週間で読んだのはデス・コレクターズ (文春文庫) ←著者にとって2作目なんですが、話の作り方はおもしろかったし、キャラもなかなか渋い。ただクライマックス部分の動きというか、盛り上がりが小さいかなと。

あと大いなる眠り ←レイモンド・チャンドラーの処女作。古典ですよ。1939年の作品ということもあって、翻訳の表現が古いっすわ。ハードボイルド丸出し。うふう。

そして、おまけのこ (新潮文庫 は 37-4) 笑)←しゃばけ第4作目。読みやすい。笑)

金が無いけど時間があるという不条理のおかげで、読書には事欠かない環境を維持しております。まぁ、マンガではマキバオーの新しいやつとか、SBRがお勧めだったり。

|

« シケた面すんじゃねぇ、海南が見ているぞ | トップページ | 俺じゃない、ウチの仙道がやる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シケた面すんじゃねぇ、海南が見ているぞ | トップページ | 俺じゃない、ウチの仙道がやる »