カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

ピカチュウってかわいいよね

先日、熊本に井上氏の作品展が最後のマンガ展としてきていた。

様々な質感の紙(A3サイズの和紙や2メートルを越す紙)を使い分け、

水墨画や細い線、時に立体でバガボンドの世界が進んでいく。

誰もが1枚1枚の絵に真剣に向き合って(見惚れて)いるので、入場制限が設けられる始末。

意外にもグッズ売り場は空いていたので、上機嫌で購入。

Photo あと手ぬぐいも買ったけど。

今回の熊本は宮本武蔵所縁の地ということで実現した企画だそう。

| | コメント (0)

2009 これまでのあらすじ

1日
基本的に睡眠。食べて寝ることの幸せをカミシメル。
2日
祖母に祈りを捧げる。見守っててね。レストインピース。地元の奴等と再会し、夕方から朝まで盲目的にふざける。
3日
街に行く。自分の運転で街に出たのは初めて。その割に落ち着きのあるナイスドライビン。
4日
いざ福岡に。小倉で少し小遣い稼ぎに成功。年明けから気分がいいんですけどー。
5日
仕事。挨拶回り的なニュアンスでお届け。
6・7・8・9日
仕事。休み明けが体内に与える破壊的倦怠感により喉を痛める。同時に鼻孔から多量の液体も。現代医学の力を借りる。
10日
連休初日。天神ウォーカーと化す。恐れるものは何もない。ちなみに新年初デートという記念すべき一日でもある。BCにて実家にいる祖母に贈り物購入。来年も小遣いください。
11日
熊本の別荘にて勉学に勤しむ。自己実現とは自分で動くことから始まるんだよ。夜から温泉旅館へと迷いあり涙ありの旅路に。てか、雪の露天風呂最高。次はゆっくり行きたい。
12日
起きたら銀世界。ごめん、言い過ぎた。しかし、阿蘇はチェーン規制。悪足掻きで途中まで行くも草千里は諦めたぜメーン。福岡帰る。
13日
仕事。ほんと休み明けは体に悪い。engineはかかっておりません。去年の財産で生きております。週末が待遠しい。

| | コメント (0)

I'm not you あなたとは違うんです

砂の王者について

去年のフェブラリーはバッカス最強論(かつてカネヒキリを下したことに理論の軸をおく)を提唱し、見事な勝利を飾った

今年のフェブラリーはヴァーミリアン至上主義(この馬は先行するくせに最速の末脚を持つ)のもと、釜山へのチケットを手に入れた

しかし、JCDは相性が悪い(なぜだかはわかっている)

勝った記憶がないんだよ(この時期はG1ばかりで金がないので無理目の無茶予想をしたり、適当に済ませたりする)

でも今年は違う(負けているけどこれ以上負けたら生活できない)

バッカスもヴァーミリアンもいる(いたところで悩むだけ)

あと一日もっこり考えよう

| | コメント (0)

こんにちは、阿呆太郎です

さ 砂糖
し 塩
す 酢
せ 青雲
そ それは

先日よりリチャード・ドーキンスの神は妄想であるー宗教との決別ーを読み進めています
内容はタイトルそのままなんですが、非常に論理的に展開されていて著者の頭の良さに驚きを隠せません
ジャーナリストでありミュージシャンでもあるモーリー・ロバートソンといい頭の良い奴が多すぎます
悔しいです
議論とまでいかなくてもせめて言ってることを理解したい
まずはそこから

欧州では景気対策として消費税を下げるっていう迅速な決定をしてんのにウチの総理はなにやってんすか

悔しいです

| | コメント (0)

タクシーもすぐつかまる♪飛び乗る♪

おやおや、また変なことになっているよ
秩序が失われている

考え方次第では単純にブルーメンがウォッカより強いことになる
決して一概には言えないけど僕の中の格付けに迷いが生じていることは事実だ
仮に展開に恵まれたとしてもこの結果には驚いた
僕にはとれない


今年もディック・フランシスの新作の季節になった
発売で冬を感じる、ここ数年
こんなのもモテない要素のひとつなんだろーなとか考えてしまう

さて、自分に対する攻撃は逆に自分に力を与えるが、自分にとって大事な存在に攻撃の矛先が向いた時弱くなる
このような状況の時にどんな行動がとれるか
僕の場合、自分に対して卑劣な攻撃を受けただけで信念を曲げてしまうかもしれない
文字にすると自分に甘いっていうのはカッコわるいってわかるんですが、なかなかどうして実行に移せません
タフでなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない
改めてチャンドラーの言葉がチクリと僕の心のやらかい場所をしめつけます

SMAPやないかーい

| | コメント (0)

||Φ|(|゚|д|゚|)|Φ||

ハナを切るか、思い切って下げるか
よもや、走らないという選択肢を鞍上は考えもしなかったのだろう
母エアグルーブという良血は先頭でターフを駆け抜けた。誰も乗せることなく
スタート直後の競争中止
空馬で誰の指示もなく走り抜く姿に凶気の血を垣間見た気がする
5戦3勝・競争中止1回と底を見せることのなかった彼女はこれからも人気を背負うだろう
しかし、決して信頼はできない

勝ったのが弱いとされる3歳世代ではプリンセスが当時の力をもはや有していないという事実が明らかになった
プリンセスの忘れ物は1馬身半先にあった
きっと永遠に取り戻せない気がするディスタンスだ

さて、かつてのお手馬にワンツーを決められたかつての主戦は入着がギリギリ
腕の差と言えばそれまでだが、意地を見たかったのが本音だ

今回で牝馬の力関係がはっきりした
怪物二頭から離れたところでそれぞれがひしめき合っている
惑わされることなく頭にいれておきたい

| | コメント (2)

低額窮腐金

体からアルコールが抜け切ってない朝は口唇からこぼれおちる吐息が酒と嘔吐の香りがする
キスをする度に瞳閉じるのは明日を見たくないから。なんのこっちゃ

明日は休みになりそうだ。欲しいものを買いに行こう

麻生さんはいつお小遣いくれんの?解散みたいに焦らしたらやだよ↓

| | コメント (0)

ツァムォグァミ幕僚長

今日は星占いで一位だったのになんちゃない一日だった
ほんと信じれるのは自分だけだよブラッ!ブラッ!

なぜか体内HIP HOP度数が高めですブラッ!

いつのまにか破れたスラックスfromビームスのことを考えたら来年の厄年が恐ろしい

まぁ、スーツは掃除のおばちゃんに相談したら縫合してもらえることに
ありがとう、おばちゃん。ブラックジャクによろしくブラッ!

| | コメント (0)

チェインジ

2センチメンタル差という鳥肌実な天皇賞(秋)の興奮をウォッカで一杯やりながらクールダヴンしてます。
トラックにして二周目です

そういえば2006に皇室に待望の男子がお生まれになった時、僕は祝福と敬意を込めて伊勢神宮に次いで天皇家と縁の深い宇佐神宮に参りました

結果として大和メジャーが優勝した06年天皇賞(秋)は皇室的にも僕的にも素敵な思い出となりました

しかしながら、その二週間後のエリザベス女王杯で歴史的名牝カワカミプリンセスの一位入線後降着という涙無しでは語れない悲劇が起こりました。

あれから二年後、忘れ物を取りに大人になった王女が帰って来ます

そして、その答えが日曜日にあります
インスパイアザネクスト、ドライブユアドリーム、我々はできる
イエス、ウィー キャン チェインジ

| | コメント (0)

喋る時限爆弾

お前のこの一週間の態度で冬のボーナスが決まると思え

パ、パ、パワハラ!?

とりあえず苦笑いしました

| | コメント (0)

より以前の記事一覧